忍者ブログ

トールペイント Kenji+絵画

福岡出身 頚椎損傷 車椅子生活 絵を描いて販売してます。家の設備 生活情報 節約情報 バリアフリー情報

クララが立った!

起きてベッドから車椅子へ介助でトランスする時に
立った状態に1,2秒間程なるが
今日は30秒から60秒ほど立った状態でささえてもろた。

・立った瞬間に足に勝手に力が入り(痙性)介助者の軽い支えだけで起立した状態になる。
・自分で腹圧を掛け胸を張ると痙性が長く続きます。

こつそしょうしょう にならぬように立位はとるべきだす。


気づいたこと
・自宅生活をし始めて血圧の低下がなくなりまいた。
肉や油物を食べる機会が増えたことや、低血圧になっても自宅では
絶えなければならない状況にあるからだと・・・おもうよ。



電気のスイッチってこんなに低かったっけー。いつも見上げてるものが立つと
こんなに低かったかと思ったw

床に落ちとるものが遠く感じた。健常者が立った状態でかがんで物をひろう
動作は結構面倒な動作だと思い出した。

他にも人を見下ろす視界とかいろいろあるんだす。

介助者の負担があるので30秒くらいが限界だべw



決して完治して歩きたい立ちたいということがケイソンくんの
最終目標ではない。車椅子のままで大きな事をしたいというのが優先だテポドン。


この記事へのコメント

Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
管理人のみ閲覧できます
 

ぱぱカモは・・・

お久しぶりです。
ぱぱカモの退院以来忙しい毎日です。
12月の入院前には、ぱぱカモも痙性を利用して私1人の介助で車イスにトランスできてましたが、3ヶ月リハビリも無く寝たきりになっていたので、残存機能が完全に失われてしまいました。
今はリフトを使って3人体勢で車イスに乗ってます。
なんか、とても悔しいです。

開口障害も出てきてて、病院では子供歯ブラシでなんとか奥まで磨いてもらっていたけど、本人は電動はブラシを使ってほしがっていたの。
だから私が口腔外科受診を希望して開口器を手に入れました。
ウチに帰ってきて暫く開口器はなかったんだけど、顔面マッサージでサクション付きの歯ブラシは入るくらいには開きました。
開口器が来て当日には電動歯ブラシが奥まで入りましたよ。
何なんだ大学病院の看護体制は!
まあ、退院1週間前にはナースとケンカしましたが・・・
  • from ままカモ :
  • 2009/03/24 (00:37) :
  • Edit :
  • Res

re:ままカモ

お久しぶりです。
病院がよくなかったようですね。
僕がICUにいた所は大学病院内で病室までリハビリに来てくれていました。
たぶん主治医の判断だと思います。
とても丁寧な先生にOPEして頂いたので
僕はその主治医の先生の言うとおりに処置してます。

大学病院は研修医がいるので不安が多いですね。

主治医次第で看護師の出来る範囲が決まってくると思います。口腔に関しても主治医が指示をすれば看護師は処置をされたのだろうと思います。

北海道だと病院がどこも遠く、
患者が病院を選べる環境にないのでは?
と思います。

こちらは病院が密集しておりリハビリでも
競うように宣伝広告があります。

口コミが1番病院の情報が分かると思います。

ナースと喧嘩はびっくりですねw

ケイセイについては僕は体が疲れたり、軽い運動、などで強くなりますのでまた戻ると思いますよ。

季節の変わり目お体にお気をつけくださいませ。
  • from kenji :
  • 2009/03/24 (23:31) :
  • Edit :
  • Res

この記事へのトラックバック

トラックバックURL

ブログ管理人ニュース

当ブログ管理人のお勧め商品が「コストコのベストアイテム」に登載されました!2015年10月

おすすめ!

おすすめ!

人気旅行!

おすすめ

忍者アナライズ

ブログ訪問者総数

ブログ内検索

最新コメント

admax

なかのひと

ブログ村

Copyright ©  -- トールペイント Kenji+絵画 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR