忍者ブログ

トールペイント Kenji+絵画

福岡出身 頚椎損傷 車椅子生活 絵を描いて販売してます。家の設備 生活情報 節約情報 バリアフリー情報

カテゴリー「【情報】車椅子 結婚」の記事一覧
  • « PREV
  •  | HOME | 
  • NEXT »

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。


結婚式を挙げました!後編

23.、式1週間前
お客さんが家にこられたり
準備不足など調整、先祖の墓参り、庭の草むしり、
新郎のトイレを式に出ないように調節など
とにかく、おもったよりギリギリにならねばできない準備もありますが
余裕を持って準備したいはずが・・・・
 
前日、前々日から朝まで徹夜で式の準備をしてました。
 
 
 
 
 
 
24、準備したもの
 
dfc83fca.jpg

























 
ウェルカムボード・・・新郎友人に手作りしてもらいました。


c2e077fe.jpg























サンクスボード・・・・新郎・新婦の手作り。


DSCF2775.jpg























ウェルカムベア・・・・新婦、裁縫などで飾りつけ。
※ヴェールはダイソーで百円の薄いレースを縫い合わせ、
ティアラは手芸やさんで購入しヴェールと縫い合わせた。
 ダイソーの造花を組み合わせブーケを作成。
 蝶ネクタイもダイソーにありました。
 指輪は駄菓子屋の指輪です。
その他・・・・新郎の特技として、絵を展示。
その他②・・・新婦の特技として、リフォームしたズボンを展示。
 

DSCF2772.jpg


















 
リングピロー・・・インターネットより購入



DSCF2771.jpg























 
プチギフト・・・・・インターネットより85本購入
(花付き4色ボールペン)
子供たち全員・・・シャボン玉





DSCF2766.jpg























DSCF2769.jpg



















 




キャンドルリレー用キャンドル・・・インターネットより85個購入
寄せ書き帳をバラして書く卓へ
 
子供たちへプレゼント
あかちゃん・・・マラカスのおもちゃ
小学生・・・文具セット
大学生・・・ネーム入りジッポライター
 
 
親への贈呈品
・写真たて
 
当日かける曲BGM
・TUTAYAで20枚ほどレンタルし1枚のCDに焼き持ってゆく。
 
介添のかたへ5000円
カメラの方へ5000円
司会者の方へ5000円
ちとケチったかな。
プランナーの方はお金は失礼と思い
お菓子とかがいいかな。
 
 
友人の交通費
・インターネットで飛行機、新幹線、の通常料金の半額を渡しました。
 
・新郎の着替えを友人が介助
5000円×2人
 
・2次会幹事 5000円
 
・スピーチしてくれた友人 0円
(食事に誘います。)
 
・ウエルカムボード作ってくれた友人 
5,000円+明太子(1500円)
 

d3585a5d.jpg


























みなさまありがとうございます!

DSCF2687.jpg




















子供たちから贈呈された11本のお花!



819d1a8f.jpg


















 
新婦の病院に来るドクターであり、
新郎の事故で運ばれた時のOPEしてもろた先生からバルーン電報が届いた。

・電報を送っていただいた方や
写真たてを頂きました。ので
チュコレートショップで少しだけお返ししよう。
 
 
 
26、式前日(2010.5.28)
 
・式場がホテルなのでバリアフリールームに前日から宿泊した。
 
27、式当日(2010.5.29)
 
12:00 衣装室 新婦着替え開始
12:30 新郎 紋付袴(はかま)に着替え開始
     父と兄に手伝ってもらい、衣装担当の方にアドバイスを受ける。
     ・着替え場所は新郎親族控え室に間仕切りを置き、ベッドは無し、車椅子上で着替えました。
     ・思ったより着替えが大変でした、紋付の上着(はおり)は、2枚着込むのですが、2枚とも尻に引き込むので何度も兄と父に体お持ち上げてもらった。
      さらに袴を尻に引き込むので、介助は大変です。
     ・袖が邪魔で車椅子が漕ぎにくいので、ゴムベルトや安全ピンなどで背中を回し袖を留めた。
    
14:30 挙式リハーサル
     当日しかリハーサルしませんが十分だと思います。
 
15:00 挙式
    ・床がジュウタンなので重い。
    ・袴が着慣れないので結構疲れます。
    ・あとは親戚がみんな見てるので緊張した。
    ・さかずき・・・介添一部介助
    ・指輪交換・・・・・新婦介助
    ・移動・・・・・自立
    ・たまぐし・・・・介添一部介助
    ・誓いの言葉・・・介添一部介助
 
15:30 集合写真
     
16:02 披露宴開始
     ・司会者よりプロフィール紹介
16:08 主賓祝辞
     ・新婦の上司であり新郎の病院の看護師長の方に挨拶をして頂きました。
16:13 乾杯
     ・新郎親戚
16:25 新婦中座
     ・新婦母と退場
     新郎中座
     ・新郎母と甥っ子姪っ子と退場
     生い立ちDVD上映
 
17:00 新郎一人で入場し高砂前でスタンバイ
17:02 新婦が父と入場
 
17:04 子供たち11人から花を一輪ずつ、11輪もらった。
     手術してくれた先生からバルーン電報いただいた。
 
17:09 ウエディングケーキ入刀 
 
     新郎から新婦へサプライズプレゼント
 
17:13 友人スピーチ
17:20 新郎叔父カラオケ
17:30 新婦中座
     ・兄とサプライズで退場
     デザートビッフェ
     新婦叔父カラオケ
     新婦義姉と姪っ子のカラオケ
     新郎中座
     ・父と退場
     
     キャンドルリレー
     ・各卓代表者(席札の裏にシール貼ってました)が火を前へもらいに行き、席へ戻り卓のみんなへ広める。
     新郎新婦が入場して、両家のばあちゃんから火をもらい、新郎新婦が高砂の前へ行き一斉に火を吹き消す。
18:00 各卓フォトサービス
18:10 新婦手紙
     両親への贈呈品+花束を渡す。
18:14 新郎父 謝辞
     新郎  謝辞
18:16 新郎叔父 万歳三唱
     新郎新婦退場
     エンドロール上映
18:24 6人で送賓
 
 
のスケジュールだったのですが・・・なんと
終わったのが。
 
20:00
     
2次会に行くために着替え。
・両親は親戚に挨拶があるので、兄といとこに依頼した。が、父も着替えを手伝いにこれた。
 
22:00 2次会終了
 
・荷物がとにかく多くてその夜も式場ホテルに宿泊予定していたので、よかった。
 
終了
 
 
 
 
★感想
問題なく終えたがほとんどっしゃべれなかった人がいたから残念だなあ。
あとはフルーツが出し忘れがあったらしく残念だった。
どちらにしても、車椅子なのでこれが不便だったなどと言う理由がなかったのが奇跡だった。
式場関係者いわく、ほとんどの式は裸踊りなどマナー違反があるらしいが、度を越えたマナー違反が無くよかったと言ってました。
みんな良かったっていってくれたので、車椅子でも絶対式を挙げてよかったとおもった。
式場でかけられる言葉は本当にありがたいと思った。
 
★その他
料理は車椅子の来賓者には食べやすいように切り込みを入れたり
お皿の変更を頼みました。
子供たちへシャボン玉をプレゼントしたら、いっぱいシャボン玉が飛んでいて演出っぽくて良かった。
 
★引き出物
引き出物はカタログギフト
・アルバムギフトの方もいます。
引き菓子
・ベルギーの賞を採ったお菓子だそうです。
赤飯は日帰りの親戚のみ。若い人は好まれないかと思いました。
・予算や子供のいる所、単身かどうか、遠方の来賓で重たくないようになど考えて、パスタ、お茶漬け、などひとりひとり考えてますが
種類が多くなりすぎて個数の最終確認が大変でこまってしまったw
 

結婚式を挙げました!前編

成22年5月29日
結婚式を挙げました。
 
 
平成22年1月を過ぎた頃から
結婚式を挙げようと計画が始まりました。
 
 
「車椅子の新郎」と
「健常者の新婦」の結婚式です。
 
 
車椅子で式挙げる人の情報として
情報を書く
 

式まで3ヶ月半前の日記 (22.2.17)
 
1、式場をどこにしようか・・・
・車椅子の友人
・県外の友人
を優先に考えさせて頂き、新幹線が通る博多駅から1番近いところ。
 
・インターネット、雑誌でクチコミを調べる。
などの方法で決定。
 
最初の話し合い
2、式の予定日
・遠方の方
・農家の方
の希望を聞き絞ることができました。
 
・出席しやすいように土曜日に決定。
 
3、披露宴の会場選び
・車椅子で移動できる広い会場にしました。
 
この打ち合わせの時点ではおおよその出席者人数が
70~90人でしたので人数から、
円卓を12卓必要と予測し
広さ:336㎡ の会場を選びました。
通常の披露宴では
収容人数:90~150名様の会場です。
 
 
4、式当日の開始時間、終演時間
・遠方の方
・女性の着付け時間
の方の事を考え午後開始を予定。
 
着付け 12:30 
神前式 15:00 開始
披露宴 16:00 開始
 
 
 
22.5.29(土)に結婚式を決定したので
22.4.29に出席人数を確定するので
22.3.29には招待状を出し終える。
 
 
 
 
式3ヶ月前(22.2.22)
 
5、新婦ドレス選び
・新郎、新郎母、新婦、新婦母
4人でドレス選び。
 
 
6、マイクロバス
(45人乗り)無料を
どこへ経由させて会場に来てもらうか話し合った。
 
・新婦の親族は式場から近いのでタクシーを利用し、
新婦の親族は距離があるのでマイクロバスを手配した。
 
 
 
式2ヶ月半前(22.3.13)
 
7、式場ではドレス選びに集中
 
8、家でできることは
・招待状を送る人の住所を調べだす。
・引出物引き菓子などきめてゆく。
・席を誰と誰を一緒にするか隣り合わせにするか。
・受付やスピーチの担当を考える。
 
9、車椅子だけに特別考えることと言えば
高砂にスロープをどのようにつけるかくらいだ・・・。
 
 
式2ヶ月前(22.3.25)
 
10、新郎衣装合わせ
車椅子なので下半身は履かずに、
上半身は前開きの服(タキシード)や
紋付き袴なので、車椅子男性の衣装合わせは比較的楽にできます。
 
新婦衣装合わせ。
11、3/20招待状を投函した。
 
封筒、招待状、ハガキは
・自作(手作り)しても金額は変わらない。節約になっりません。
手作りの労力が思ったよりかかります。印刷ミスや誤字脱字の原因です。
・式場の業者に依頼して出来上がったものに、一言メッセージを書いて封筒に添えました。
・婚礼用切手は自分で買って貼ります。
 
車椅子の友人には、バリアフリー情報、バリアフリールームがあるホテル、など添付。
 
すぐに出欠の返事がハガキで送られてきました。
 
12、引出物について
・夫婦でもひとり一袋にしました。
 
13、テーブルの構成
・「誰と誰を一緒にしようか」が悩みますがプランナーは
必ず良い構成を考えてくれました。
高校時代の友人と中学時代の友人を一緒のテーブルにせざる得ない場合も
1席分を空けて席次を構成して頂きました。
 
・車椅子の友人が多く着席するテーブルは、
なるべく新郎新婦に正面を向くようにし、
健常者を新郎新婦に背向けると
車椅子で振る帰る動作が無くストレスが
かからないように配慮させて頂きました。
 
・トイレや休憩に行きやすいよう外側のテーブルにしました。
 
 
式1ヶ月半前(2010.4.12)
 
この日の話し合いは、
12:30~20:30
(7時間30分)
掛かった。
 
 
14、司会者との話し合い
 
・司会者との打ち合わせは1度きりでした。1時間ほど。
 
・分刻みで細かく余興の立ち位置など打ち合わせ。
友人がスピーチをする場合、友人とどういう関係でどういうお付き合いをしてきたか
友人について司会者は聞いてきた。
 
・自分たちが迷っていることは司会者とプランナーの方が
解決してくれた。
自分の希望が、初めての試みでも「やってみよう」って言ってくれました。
 
15、お花屋さんとの打ち合わせ。
 
・円卓の上の花、高砂の花、ブーケの花、親への花など
あらゆる花はすべて花屋さんでした。
はっきり言って高いです・・・ちょっと足すと15万円アップなど、
しかしここは腹をくくってアップしました。
 
・5月の花(シャクヤク)をおくと、来賓者は花で式の季節を思い出してくれるそうです。
 
・結果インパクトが多少あってよかったかなと。
・背の高い花は対面の方の顔が隠れしまいますのでしませんでした。
 
 
この時点で関わっているのが
まず総合的那取締役がプランナー
次に進行を左右する司会者
他は花担当・ドレス担当
桂と化粧担当
です。
 
 
 
式1ヶ月10日前(2010.4.20)
 

・新婦の洋髪か桂で、桂にに決定した。
 
16、高砂と車椅子とスロープの話し合い。
 
・新郎が高砂へ車椅子で上がる為のスロープは
以前購入していた物を持参することになった。
 
高砂への実際の距離傾斜をうちあわせ。
 
★プランナーとキャプテンが車椅子に乗って
 体感して調節してくれたそうです。
 
 
17、キヤンドルリレーが
一個800円ので80人で64000円
ネットで似ている商品を探したら、
一個400円でした。
 
★車椅子でキャンドルを持って移動が難しいので
 プランナー手作りの、キャンドル台を作ってくださいました。
 ひざの上に乗せて運べました。
 
 
 
 
式一ヶ月前(2010.4.28)
 
18、新郎衣装最終確認
・上半身Uネックのクレープシャツとモモヒキを持参して靴下ワイシャツなどはホテルから購入。
 
19、前撮り(着替え①)
 
・新郎はタキシード
新婦と、衣装室のスタッフ1人に手伝ってもらいベッドなどは使用せず
車椅子上で着替えました。
 
・着替えの順番
シャツ⇒カッターシャツ⇒チョッキ⇒ジャケット⇒(事前にパンツ+ももひきを履いてます。)⇒ズボン
※サスペンダーは使用しませんでした。
 
・ウエストが上がりすぎると裾から足首が見えて格好悪かったり微調整がむずかしい。
・ジャケットが左肩だけ何度も落ちでくるので、本番ではチョッキとジャケットを縫い合わせると言う
アイデアをだしてもらい安心しました。アームバンドも使用します。
 
何でも案を出してくれました。
 
 
・男の髪の毛眉毛化粧のセット1回 3500円
 
 
20、新婦着替え
 
新婦はウエディンングドレス
     カクテルドレス
 
 
・女性の準備が1時間30分。
 
 
撮影開始 15:00
撮影場所 撮影室・チャペル
 
カクテルドレス撮影 17:30
 
ビル上層階にて撮影 19:00
 
その他 話し合い 20:00
終了
 
 
★撮影時
・タイヤの車輪の向きまで考えて撮影してくださいました。
・白い手袋を通常手に持つのですが、持てないので手に引っ掛けるが
何度もおとしてまう。撮影の方は何度も手に引っ掛けてくれました。
・自分の背中が傾いていたら調節してくださったり。
こういう事は健常者はどこまで指示していいのか分からないとおもうのですが、
撮影の方は遠慮せずに指示してくださったので少しでも良い写真が取れました。
 
★「新郎が車椅子に座っている写真なんてバランスが悪いだろうなあ」と思っていたが
プロのカメラマンというのは、撮影の仕方で調整できるのだろうなと思った。
 
 
式20日前(2010.5.19)
 

21、生い立ちビデオ自作
 
・生い立ちDVDとエンドロールDVDを作成したので、
DVD放映担当の方にチェックを入れてもらいました。
 字の大きさや、生い立ちビデオとエンドロールを分けてDVDを焼いてくれなどの指示を受けた。
・新婦は衣装などを黙々と時間を掛けるので、その時間は新郎が何もしないのは、と思い。
唯一パソコン作業ならと作った。
 
・エンドロールは前撮り中に持参のデジカメで撮影した写真を使用。
・windowsムービーメーカーで作りました。
これで150,000円節約できましたw

 
後は新婦の髪、ドレス・ツメの最終確認と
美容関係の打ち合わせ。
 
 
式10日前(2010.5.20)
 
22、2次会
2次会景品などをドンキホーテとインキューブにかいにいった。
夏に向けて
・扇風機
・カキ氷機
・ネックウォーマ
・電気ケトル
・シリコンの調理道具
 
40個 約 25000円
 
たぶんけちだと思う。
 
会費
・2次会は式参加者は3000円
・2次会のみ参加者は3500円
みしたが、
 
通常男性は3650円なので赤字
女性もほぼ赤字だったが、
不景気なので気持ちだけも
みんなの負担を減らそう考えた。


 
★友人が友人に依頼しオリジナルポスターを作ってくれて
会場に貼ってあった。
 
 

2008年12月22日 入籍致しました。

ご報告


4年前事故しました。その時、看護師さんに会いました。

その方と昨日、入籍しました。

今後もよろしくお願いいたします。
















ブログ管理人ニュース

当ブログ管理人のお勧め商品が「コストコのベストアイテム」に登載されました!2015年10月

おすすめ!

おすすめ!

人気旅行!

おすすめ

忍者アナライズ

ブログ訪問者総数

ブログ内検索

最新コメント

[08/20 Hasilbertapa]
[08/17 Hasilbertapa]
[08/07 Hasilbertapa]
[07/26 Scotttenly]
[06/13 EllNoke]

admax

なかのひと

ブログ村

Copyright ©  -- トールペイント Kenji+絵画 --  All Rights Reserved

Design by CriCri / Photo by Claudia35 / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]

PR